有料老人ホームへ入居するまでの流れ

在宅での生活が困難になって、施設への入居を希望される高齢者やご家族が増えてきました。特別養護老人ホームや有料老人ホームなど種類がありますが、自由で快適な生活を希望するならやはり有料老人ホームをおすすめします。

一流のAmeba Newsについて正しい知識を持つこと重要です。

施設への入居は資金計画をしっかり経てることと事前の情報収集が大切です。
ちなみに月額費用は10~20万円、有料老人ホームとなると入居一時金が必要になります。

まずは自分達の希望している立地条件の施設を探してみて、いくつかの施設を比較してみると良いでしょう。

パンフレットの無料請求やインターネットのホームページで情報収集をしながら、これだけは譲れない希望条件をきちんと決めておきます。

いくつかの候補が決まったら、実際に施設の見学へ行きましょう。
施設側にも時間の都合などがあるので、必ず事前に電話で予約をしておきましょう。

有料老人ホームの情報が必ずあります。

他の入居者の様子や職員の対応、食事のメニューやお風呂場の設備など、確認しておきたいところは書き出しておいて、チェック忘れのないようにしましょう。

入居したい施設が決まれば、体験入居をしてみましょう。

有料老人ホームの体験入居は大体1泊6000円が相場です。



実際に生活してみないとわからないポイントはたくさんあるので、必ず体験入居は必要になります。

そこで入居する本人が満足出来るようであれば、契約をします。

引っ越しとなると、カーテンや家具など色々と必要になるので、その費用も考えておきましょう。
施設へ入居するのには最低でも2週間前後はかかるので、契約に必要な書類などは事前に確認して用意しておくと良いです。